お客様からのご質問

最近嬉しいことにお客様からの申し込み・問い合わせが日々増えています。その中でファクタリングが初めてというお客様から「入金が遅れている債権でも大丈夫ですか?」と聞かれます。

気持ちではなんとかお客様の資金繰りを手助けできればとは思うのですが、でもそれは無理なのです。ファクタリングは売掛先の与信状況が大事なポイントとなり、ファクタリング会社ではリスクヘッジを考え審査を行います。現時点で遅れていると、次もまた遅れる可能性があるのではと判断されてしまいます。

次に「その日に買い取ることは可能ですか?」と聞かれることが度々ございます。それもやはり難しいのです。最低でも審査に1日は要しますので。審査時間であったり資料作成時間等を考えればどうしても1日はです。中にはその日で買い取りますというファクタリング業者もございますが、買取率が悪かったり会社の所在がはっきりしていなかったり、電話での条件はとても良いのに、実際契約となると条件変更になってしまうケースをお客様から耳にすることがございます。お客様が本当に会社のことを思い資金調達を考えているのならば、どこでファクタリングをするかをしっかりを選ぶべきです。その為には日頃から資金繰り表を作成して事前に「いつ、いくら必要なのか?」を知っておく事が大切です。

次に、今まで弊社以外でファクタリングを何度も利用しているお客様の話なのですが、債権譲渡登記のことを知っていなかった方がおりました。と言うことは、今まで利用していた会社からなんの説明も受けていないってことですよね。弊社では登記をする意味をしっかりご説明いたしますし、登記留保を(=登記しない)ご希望されるお客様の要望にも応じております。

お客様にはしっかりと契約内容を伝え、わからなければその意味も丁寧に納得した上での契約を心がけております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)