更なる上を目指す!

「人生山あり谷あり」という言葉があるように 、会社経営する中では、何をやってもうまくいくようないい時もあれば、逆にどん底に突き落とされるような壮絶な経験を味わった方もたくさんいると思います。さて、いい時というのは現在の状況に満足してるせいか、更に上の景色を見ようとチャレンジもせず現状維持に流されやすくなります。そんな時は、会社の発展がストップしてしまいますので、 そうなるとあとは下るだけになってしまいます。大きな山、例えば富士山を想像してみてください。 8号目付近で満足し「もういいや」と頂上への登頂を諦めてしまえば、その後は下っていくだけです。そこにとどまることすらありません。頂上を目指すと決めて登ったにも関わらず8合目で朝日を見てそれで満足してしまったら、そこで挑戦は終わってしまいます。

目標・ビジョンを決めたならそれにドンドン突き進んでいき、目標達成したならさらなる大きな目標を決めそれに突き進んでいけばいい。目標・ビジョンに天井はないのです。それを強く強く思い続けるのです。

また山の例えで申し訳ございません。頑張って登った結果、遂に頂上に到達して大きな達成感を得て下山した場合、最初と同じ気持ちでもう一度登ってやろうという気にはなかなかなれないのではないでしょうか? なぜならその時点で既に満足していますから。そうならぬ為にはもっともっと大きな山を目指すことで、挑戦心に火をつける必要があります。それは経営でも同じことで、目標を達成したからといってそれに満足していては、売上げは見る見るうちに右肩下がりになってしまいます。もっともっと大きなビジョンを立て突き進んでいくことが会社の発展につながるのです。そこで働く社員がビジョンに共感し、目標を共有していけば自然と士気が高まっていくものだと思っております。
会社では士気が高まることで社員全体がいろんなアイデアを出し合い、切磋琢磨し盛り上がっていくものと信じております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)