年末のご挨拶

本日でほとんどの会社は年内の就業は終わりではないでしょうか? どのような一年であったにせよ、一所懸命頑張った自分自身をまずは労ってみてはいかがでしょう。 でも、なかなか自分を労う事は難しいですよね? それでは私から皆様に労いのお言葉を。「今年1年間、本当にお疲れ様でした。」

ファクタリングという金融サービスをご提案する身ですが、連日経営者の皆様とお話をする中で、「中小企業の経営者は本当に大変だ」ということを痛感した1年でした。これまでも別の職業で業界は違えど、ベンチャーや中小企業の経営者にお会いして参りましたが、これほどその実態が、特に「資金繰り」という点についてご苦労をされていらっしゃるとは思ってもみませんでした。社員を抱えていらっしゃれば、社員の生活を最優先して経営に臨まねばなりませんし、良い技術や良い販売先を有していても、数ヶ月先の売り上げが見込めていても、間近に迫る支払資金として使えなければ経営が成り立地ません。わずかな期間の資金ショートにこれほど経営者が策を練っているのかと。

私達はそんな経営者の皆様に何ができるのかを考えながら、来年は最善の対応を心がけようと思っております。今年1年間、弊社をご愛顧いただきまして、誠にありがとうございました。来年も引き続きよろしくお願い申し上げます。

 

良いお年をお迎えください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)