財務体質の健全化

組織の財務体質を改善させるには、細かな取り組みが必要です。先ず抜本的に利益構造の変革を行う必要があります具体的には相当細かなところまで目を配り、やりきる必要があります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

①仕入れを見直す

プランを見直す

オペレーションを変える

・・・・・・・・・・・・・・・・・

①仕入れを見直すために、無駄な経費の支出がないかチェックすることは非常に大事なことです。買掛先の見直しをすることで、コスト削減に繋がり利益率アップになります。

②プランを見直すためには、時には大胆にやることが大事だと思います。ZOZOTOWNの前澤社長が、ZOZOスーツ10万着を無料配布しました。その大胆さに人はZOZOスーツに興味を持つと思います。無料という言葉には、人を放っておかない魅力がありますので、「損して得をとる」手法は大胆に財務体質を向上させる手段だと思います。中途半端なプランではかえってその効果が薄れかねません。財務体質を悪くしないためにも最適なプランを描くことが大事なのです。

③オペレーションを変えるためには、日々、創意工夫しオペレーションを変え、業務を改善すれば、自然と生産性がアップいたします。2019年現在、人口は減少しているものの、GDPが何年間もアップしている理由は、ITが普及し、ITを軸に業務を行っていることが、一人当たりの生産性を高めGDPアップにつながっているからだそうです。インターネットで生産性を上げられるので、日々創意工夫をし、効率的な業務を目指しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)