人の成長について

気がついたらもう2月になりましたね。最初の月が過ぎたと思ったら、すでに節分も過ぎてしまいました。小さな子供が鬼に向かって「鬼は外! 福は内!」と大汗かきながら豆投げてる姿を社内で見せてもらいました。我が家でもこどもが小さかった時は、家に帰ると家内と一緒に豆をぶつけられたのを思い出しました。当然、いつも鬼の役でした。一所懸命、鬼退治に豆を投げる子供と、日頃の鬱憤をこの時とばかり、子供より本気でぶつけてくる家内との親子のタッグマッチでした。でも、いつの間にか、こんな家庭内行事も子供の成長に伴って失われていきます。時間が経つのは本当に早いものですね。

私たちのファクタリングという業界は、逆にここ数年で急激に成長してきた感がございます。知らない会社が数多く独立系がほとんどです。数が増えてきたせいか、お客様から他社の対応や姿勢を聞いてもいないのに丁寧に教えてくださる方もいらして、余程のことがあったのか大変熱く語る姿に、自分では襟を正してお客様と接していこうと思いました。それでも、もし自分に対してクレームをおっしゃってくださる方がいれば、自分の恩師として耳を傾けようと思います。「実るほど頭を垂れる稲穂かな」年を重ねるごとに謙虚に真摯に仕事に取り組んでいこうと思う今日この頃です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)