企業の利益は無限大

会社経営者の皆様にご確認したいことがございます。御社の現在の経常利益率は何%でしょうか? 景気変動が激しい時でも、常に利益率5%を示す企業がございます。それは平均利益率が5%だと経営者自身が強く思い込んでいると自然とそうなるのだそうです。利益を5%に維持しなければならないという強い先入観があるからだそうです。利益率が下がり始めると、無意識に責任感が経営姿勢に現れ、5%の利益率が見事に維持されるのだそうです。しかし当然のことながら、そのような経営では利益が5%を超えることもありません。これが精神力の限界なのかもしれません。この場合、現状を維持することはできても大幅な改善はできません。5%超は困難だと一度思い込んでしまうと、運良くその水準に達したとしても、さらに利益を10%、15%とあげようという向上心が生まれません。スポーツの世界レベルの大会でベスト4を目標にした選手が、もう一息のレベルまで達しても、なかなか優勝には手が届かないのとよく似ています。これは、自らの潜在意識に基づいて目標を設定しているからではないでしょうか? 自分で設定した目標に達したことで満足してしまい、それ以上の向上を望まなくなってしまうのです。経営者の皆様は決して思い込みや先入観に基づいて目標設定を行ってはいけません。大きな飛躍を目指そうとする皆様には、枠に囚われない『心の自由人』としての一面を期待したいです。クリエイティブな発想から斬新な企画や、新規事業が生まれ、高い利益率の達成に繋がるのだそうです。そんな拡大期に資金需要があればお声掛けください。私達は必ず対面で契約してお客様の成長をご支援させて頂きます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)