分割できるファクタリング①

ファクタリングをこれから活用なさる方にお聞きします。ファクタリングをなさる場合、一番大事になさることは一体何でしょうか? 手数料でしょうか? それともスピードでしょうか? またはファクタリング会社の規模や知名度・信用度でしょうか? それとも営業マンの対応でしょうか?

勿論、そのいづれもあると思います。私たちもお客様に接する際にいづれのご要望もお聞きしますが、初めてファクタリングをご活用なさる方が気づいていないことが他にもあるので、私たちはこの場を借りてお伝えいたします。それは「サイト(支払期間)」です。

ファクタリングは「売掛金(売掛債権)の買取り」であることは、初めての方でもご存知かと思います。でも具体的なイメージが湧きにくいのではないでしょうか? 月末締翌月末日払いの売掛金を想定すると、4月末に締めた請求が5月末に銀行口座に入金されてくるのはお分かりですね。この場合、5月末入金が確定している売掛債権(請求書のコピー)に掛け目をつけて、例えば5/1に買取った場合、お客様がファクタリング会社に支払いをするのはいつでしょうか? 買い取った売掛債権が期日を迎える5/31に一括してお支払いいただくことになります。と言うことは、資金の受け取りから支払いまでわずか1ヶ月しかありません。勿論、お客様の売上げに匹敵する売掛金そのものを買い取っているので、支払ってしまえば翌月の運転資金に穴が空きます。その場合、同じ金額でファクタリングを繰り返すお客様が多いのです。当然、翌月もそのまた翌月も、いつまでも解消することなく継続されるお客様から相談を受けています。

皆様が、「分割払いできないかな?」とおっしゃいます。実は弊社では条件付きですが、最長3回まで分割払いできます。「将来債権」と申します。詳しくは次回ご説明させて頂きます。ぜひ、ご確認願います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)