企業の成長

AIがオススメビール提案、キリンが実験店』の見出しの記事があった。タブレットで生活スタイルなどの質問に回答すると好みにあったビールを表示との記事でした。とても面白い発想ですね。そうすることで多くの情報が蓄積していき、お客様が求めている商品の製作など様々なものに利用していけますね。まさに今、情報革命なんだなと感じる。

最近トヨタとソフトバンクが新たなモビリティサービスの構築に向けて新会社「MONETTechnologies(モネ テクノロジーズ)」を設立し、2018年度内をめどに共同事業を開始すると発表の記事があった。ソフトバンクのIoTの人流データ、トヨタのモビリティーサービスとか私自身よくはわかっていないのですが、時代はものすごい勢いで進化していっているのだなと感じる。

トヨタとソフトバンクの共同事業『MONET(株)』ではトヨタのモビリティサービス専用次世代電気自動車『e-Palette(イーパレット)』による自動運転を展開し、移動中に料理を作って宅配したり、移動中に診察を行いながら病院送迎をしたり、移動型オフィスなどを2020年半ばまでには展開していく予定だそう。2020年半ばって,これから10年もしないうちにそんな時代がやってくるのかと考えるとワクワクします。その反面変化のスピードがあまりにも速過ぎて怖さもあります。流れが速すぎるということは衰退のスピードも速くなっていくということですよ。一度遅れをとってしまうと追いつくには相当な時間がかかってくるでしょうね。

日々世の情勢を見て、会社も時代に合わせた成長をさせていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)